美味しいバイト

初めて私がバイトをしたのは高校生の時でした。駅ビルの中のお肉屋さんでした。お肉屋さんと言っても、お肉だけでなく惣菜もかなりの種類がありました。その時の楽しみと言えばつまみ食いでした。店長公認だったので、お客さんのいない時を見計らって色々なつまみ食いをしました。私の一番のお気に入りはローストビーフだったのですが、これはさすがに1日1枚と決められていました。その他にもサラダや揚げ物もあっておなかが空くということはありませんでした。

 

でも、ただひとつ問題がありました。毎日のつまみ食いのせいで体重が5キロ太ってしまったのです。考えてみれば、このバイト先には痩せている人はいませんでした。これはまずいと思いながらも目の前に美味しそうなものが並んでいるのでその誘惑に勝つことはとても難しかったです。今ではそのお店はありませんが、その駅ビルに行くたび当時のことを思い出してしまいます。